読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるようにインタラクションを

「フィードリーダーのある暮らし」シリーズ。何回かに分けて書くつもり。日々の情報との付き合い方のお話。

ここでも何度か話題にしてきた通り、フィードリーダーを使って、ぼくが大好きなブログたちを読むようにしている。フィードリーダーの画面で、情報を「インプットする」ところまではすごく便利にこなせるのだけれど、ぼくは読み終わった情報に対して「アクション」を起こしたいので、今の使い方では結局、そのページにアクセスしなくちゃいけない。

はてなスターをつけたり、Like ボタンを押したり、場合によっては Tumblr に Quote を投稿したり、色々とやることはある。だから、フィードリーダーは、言うなれば「フィードの更新チェッカー」くらいの役割に落ち着いているのかもしれない。

フィードリーダーの画面上から、ありとあらゆるアクションを起こせるようになればそこで完結させられるのかもしれないけれど、そうしたいとは、あまり強く思っていない面もある。

続く。