読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Electron製メールソフト「Nylas N1」を起動してみた

f:id:june29:20151024225235p:plain

N1 - The extensible, open source mail client.

これちょっと気になっていて、軽く試してみた。

ElectronとかJavaScriptとかで書いた通り、エディタやらターミナルやら、基本となるソフトウェアが次々と JavaScript で実装されるようになってきて、いい流れだな〜と思っている。Atomを規定のエディタに設定しますか?を書いたころから、日常的に Atom を使うようにもなってきていて、そんなときに Nylas N1 も見つけて、期待を持ったわけです。メーラも、エディタと同様に、ずいぶんと昔に作られたものを、積極的な理由もなく使っていたりする。自分で気軽にプラグインを書けるメーラとなると興味もわく。

以下、雑感。

  • 設定ファイルは ~/.nylas 以下に保存される、これモダンでいいな
  • メールのデータも ~/.nylas ディレクトリ内の edgehill.db ってファイルに保存されるっぽい
  • 試しに ~/.nylas の内容を Dropbox に置くようにしたら複数 Mac 間で簡単に共有できた
  • でもデータファイルはコンフリクトが発生すると破損しそうでちょっと怖いな
  • データファイルは .gitignore に追加しちゃって、設定だけ Git 管理の方がいいのかも…?
  • main-window-state.json にはウィンドウサイズなんかが記録される

プラグインもゲッティンスターティドしたみたんだけど、自分の発想が貧困で「メーラにこういう機能を追加したい!」ってのが浮かんでいなくて、ぼんやりとした作業をしてしまった。なんか、キラープラグインみたいなのが登場したら一気に魅力が増すこともあるかもしれない。

結果的に「Gmail がめちゃめちゃよくできているんだな〜」というのを再認識することになった。まだ、大量のメールを扱おうとすると不安定な挙動を見せることもあるので、今後に期待という感じ。わくわく。