読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スープカレーとアイドルの回帰分析

東京にきてから、たまにカレーハウスCoCo壱番屋さんでごはんを食べるときがあった。そいで、いつだったかの期間限定メニューにスープカレーがあって、札幌時代にスープカレーをよく食べていたぼくとしては、懐しさを感じずにはいられなかったのだ。CoCo壱番屋さんのスープカレーはなかなかおいしい。

f:id:june29:20151208132024j:plain

2ヶ月ほど前に、勤め先の近くのCoCo壱番屋さんの前を通ったとき、メニューにスープカレーが写っているのを見つけた。これは食べるしかない!と思い、週に2〜3回くらいのペースで食べるようになった。

あとになって気付いたんだけど、このときは SKE48 コラボキャンペーンっていうのをやっていて、スープカレーはプレゼント対象商品だったのだ。かくしてぼくは、スープカレーを注文するたびに SKE48 のグッズが当たるクジを引くことになった。

SKE48コラボキャンペーン第2弾 [3周年] 感謝のプレゼントキャンペーン | カレーハウスCoCo壱番屋

店員さんから見たぼくは、下手をすると「SKE48 のコラボキャンペーンが始まってから、やたら頻繁に訪れるようになった客」に見えていたのかもしれない。結局、欲しくもないランチョンマットを2回も当てることになった。いや、別に SKE48 グッズが欲しかったわけじゃないんですよ、スープカレーを食べたかっただけで…

使い道がないよな〜と思っていたランチョンマット、SKE48 成分がほとんどなくて、悪くない柄で、奥さんも気に入ってくれたので、今は我が家の食卓で活躍している。

たまたま会社の近くにカレー屋さんがあって、ぼくの好きなメニューがあって、ぼくが興味を持っていない人たちとのコラボキャンペーンがあって、ぼくがなんとも思っていなかったランチョンマットをゲットして、それが家にあるってんだから、人生とはよくわからなくておもしろいものだと思う。