読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間がミスもズルもサボリもしないことを前提としたシステム

温泉大好きおじさんの政治資金私的流用について思ったことを雑に書く。

f:id:june29:20160526001845p:plain

なんというか、あまりにも簡単に判断を誤ってしまえる状態になっていることに「そ、そうなの…」という感想を持つ。これまでに何度も何度も同じような問題は起きているわけだし、人間はそういうことをやっちゃうってわかっているはずだから、もし人間に魔がさしてしまったとしても、行動を間違えずに済むようなガードレールを設置できないものなんですかねぇ…。「危ないから白線の内側までさがれと言っているだろうが!!!」とノドがかれるまで繰り返し叫ぶよりもホームドアの設置を、という気持ち。

だいたいみんな「これはよくない」ともうわかっていることについて、大人が大人に向かって「どうしてこんなことをしたんですか!?」「悪いと思わないんですか!!?」とか言っていても、あんまり得るものがないと思う。あれは、間違えてしまったときのダメージを大きくしておくことで、間違う人を減らしたいっていう方針なのだろうか…?それよりも「間違いを起こせないように」っていう方針で話していくのがいい気がする。なんか悲しい。