読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいアルバムを宣伝してまわる

大好きなゴールデンボンバーの一員になって、次にリリースするアルバムの宣伝をしてまわる、という状況の夢だった。とある日、ぼくは「今日は本業の方で予定があって、今日のテレビ出演は欠席します」みたいなことを言っていて、副業でゴールデンボンバーをやっているようだった。その本業というのも、今のお仕事や過去のお仕事がごちゃまぜになったようなことをしていて、こんな夢を見るんだから、今の自分の頭の中はぐちゃぐちゃなんだろうな、と感じた。そんなふうに感じながら目が覚めた午前5時。一息ついて、もう少し眠ることにした。

頭の中を整理した方がいいと思って、今朝はいつもより長めにお湯に浸かって、ぼんやりといろんなことを考えた。ひとつのことを考えようとしても、思考がふらふらとあっちにいったりこっちにいったりしたのは、寝起きだったからだろうか。今日も明日も頭の中が散らかったままのようだったら、週末にリフレッシュの機会を設けたいな。