読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェディング業界の人

もうすぐ結婚して1周年を迎えるので、結婚式と披露宴を行ったレストランで記念のお食事でもしようと思い、レストランのウェブサイトに設置されている予約フォームから、レストランの予約の手続きを進めた。

ここのレストランは、奥さんもぼくもすごく気に入っている。美味しいお料理に、饒舌なソムリエ、親切なスタッフのみなさん。そしてなにより、本当に仲良くなれた、ぼくらを担当してくれたウェディングプランナーさんの存在が大きい。無事に結婚式を終えたあとも、そのプランナーさんとは LINE でつながっていて、今でもたまに、ぼくら夫婦と3人のチャットでふざけたお話をしている。

f:id:june29:20141122211044j:plain

1周年記念用にレストランの予約を済ませた日、そのウェディングプランナーさんから LINE で連絡がきた。「ご予約ありがとうございます。お越しいただけること、楽しみにしています」という旨の連絡だ。てっきりぼくは、いつもの3人のチャットで連絡をくれたと思っていたのだけれど、よく見ると、ぼく個人宛てに届いていた。

これはあれかな、メールでいう「Reply All のつもりの Reply」みたいに、意図せずにぼくだけに宛てちゃったやつかな。そんなことを思っていたら。

「奥さまに内緒のサプライズでの予約かも、と思いまして、念のためじゅんさんだけに送りました」とのこと。

式の準備のときにも何度か思わされていたのだけれど、ウェディング業界の人たちの細やかな気配りは、本当にすごい。