読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピネス

ハピネス(1)

ハピネス(1)

これまた、押見修造先生らしい作品が出てきたものだな…!ストーリーを文章で書くだけだと、ともすれば東京喰種の1巻とよく似た展開のようにも思えるけれども。これが押見作品となると、こうも独特の世界になるのだなぁと感心してしまった。これでまた、見た目は人なんだけれど実は人間とはちょっと違う生き物が人間社会の中で悩んだりしながらも強く生きていく系のストーリーの好きな漫画がひとつ増えることになりそうだ。

ところで「鬼死ね」が唐突に終わってしまって悲しい… 打ち切りの匂いがするよぅ。岡田索雲先生の次回作に本当に期待しています。待つぞ。