読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IFTTT人間

IFTTT みたいなサービスをつくろうと思ったら、と考えてみる。「入力チャンネル」と「出力チャンネル」をどれだけ充実させられるか、が肝になるだろう。それから、入力チャンネルと出力チャンネルの数のバランスも重要だ。

入力チャンネルが100種類と、出力チャンネルが100種類あれば、単純計算では、10,000通りのレシピを活用できることになる。入力チャンネルが1,000種類あっても、出力チャンネルが1種類しかなければ、1,000種類のレシピしか生み出されない。前者の方が、小さいコストで大きいゲインを獲得しているであろう。

f:id:june29:20140605123026p:plain

これは、人間の「インプットとアウトプットのバランス」のお話に通じるなぁと思う。「いっぱい勉強します!」と言ってインプットばかりを増やしていても、そうして得たものを「アウトプットしていく術」を持たないと、知識・技術の持ち腐れにもなりかねない。逆に、アウトプットの練習しかしていないと、似たようなものばかりを単調に生成し続けることになるかもしれない。

やっぱり、バランスの取れている人はすごいなぁと思うことが多くて、食わず嫌いせずに、種々の文化に触れ、自分の感覚でそれらを咀嚼し、己の内に蓄え、そこから、問題をすっきりと解決する解法を提示したり、人々がそもそも問題だとも認識できていなかった対象を進化させてしまったりと、良質の成果を挙げるのだ。すごいなぁ。