去年


去年のぼくの方がおもしろいことを考えているんじゃないの、って感じるとき悔しい。