読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピネス

上京してきた2008年は、とにかく人脈が「広がっていく」そのことが楽しかったように思う。ちょうど Twitter もすごく熱気があった頃で、ウェブを通じていろんなおもしろい人たちと出会う機会に感謝し、その恩恵を受けていた。

時は流れて2013年。そうしてたくさんの人たちに会ってきた中でも、特別な理由もなく会える人たちがいる。勉強会やカンファレンスなど、そういうイベントとか無関係に、ちょっと久しぶりに話を聞いてほしい、とか、飲もうぜ、とか、そんな声をかけてもらえることもある。

数年前と対比するなら、きっと「深まっていく」ことを楽しんでいるのだと思う。この手で数えられるほどの人数しかいないとしても、そういった人たちとの時間はとびきりハッピーで、安心できるものだ。

店内

この1週間は、そういう時間がいくつかあって、ハピネスを感じずにはいられなかった。