読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちから着手

たとえば、今日は規模にして4時間分くらいの作業をこなせば、あとは自由に過ごしていい日だな〜、なんて休日があったりする。

このとき、過ごし方は2種類ある。先にこなすべき作業を終わらせて、それから自由に好きなコードを書いたりして過ごすか。もしくは、活動時間から作業に必要な時間を引いて自由に使える時間を計算して、先に自由時間を過ごすやつだ。

だいたいぼくは後者の過ごし方をして、日の後半になって「そろそろ作業しなきゃやばいな…」みたいな危機感に襲われて、ようやく作業に着手して、睡眠時間を削りながらなんとか作業をこなす。

まあ、あんまり賢くないなぁっていつも思う。だらしないんだと思う。

じゃあ前者の過ごし方がいいのかなあ。前者の場合、必要な作業を終えた時点で、満足してその日は早く寝ちゃうってパティーンがある。賢いんだけれど、あんまりおもしろくない。

必要なことは必要だからこなすけれど、必要じゃないことは後回しになって放置しがちになるので、先に必要じゃないことを楽しんで、あとからヒィヒィと言いながら必要なことをこなす、ってのもけっこう好きだ。