読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーティフィケーション・ジェネレーション

俺の領域《テリトリー》内に指定したキーワードを含むツイートが発生したときに自動検知して任意の処理を走らせる神速《カンムル》は、完全に我が物となった。すでに安定運用のフェーズである。

次の世代《ジェネシス》には、神速《カンムル》はどんな姿形《フォルム》をしているだろうかって、なんとなく考えていて、ひとつの方向性になりそうなのは「動的キーワード指定」による「いま、自分が興味を持っていることに関するツイートの自動検知」かなって。

…読み仮名を考えるの疲れるからやめた。

もうタイムラインはほとんど見ないんだけど、言いたいこと・書きたいことはあるもんだから、思い付いたらツイートするでしょ。ほんで、たまに、何人かがぼくのツイートに乗っかったツイートをしてくれていたりすることがあって、でも、極めて気付きにくいのよね。

だから、直近のぼくのツイートに含まれる特徴語を抽出して、それに関連しそうなツイートを検知できる仕組みってのをつくってみたいと思う。